スポンサードリンク
肌荒れ 手荒れ スキンケア

手荒れのスキンケア

そろそろ空気の乾燥が
顔や手でわかる季節です


秋風が木枯らしになるころには
肌が乾燥しはじめて
あちこちが痒くなったりして
ついついあちこちかきむしってしまう・・



お水で顔や手を洗うのがだんだん辛くなって
ついついお湯を使ってしまうのも
手あれなどにはむかない話ですが
つい・・という部分がありますね



正しい手洗いとちょっとした気遣いで
ひどい手荒れにならないようにしましょう


正しい手洗い、というよりも
普段の生活の中で
手を洗うということに
敏感になっている部分、多いですよね

食中毒、風邪予防を考えると
手洗いは必要ですが
荒れ始めてからは特に注意をするようにした方が良いです


水を勢いよく流しすぎない

温度に気をつける(なるべくぬるめに)

ハンドソープを使うときは、敏感肌用の固形タイプ




タオルドライは手を洗ったあとすぐにする
(ハンドドライヤーは使わない、乾燥しすぎる)

ハンドクリームを水まわりなどに常備し、洗ったら塗る

子どものうちからハンドクリームを塗る習慣をつけておくのがオススメ

清潔に気を遣いすぎて神経質に洗いすぎない
(ごしごし、長い時間洗い過ぎない)

外出時はハンドクリームをバッグに入れておく




当たり前の事かもしれませんが
普段からの気遣いが
手荒れ、キズや痒みを抑えてくれますので
ひどくなる前から、
普段からやっておくのが良いですよ
posted by お肌は年齢が見えるんです at 17:12 | Comment(0) | 手荒れの原因と対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。